drink

多くの女性が悩んでいるといわれているバストのお悩み。特に、バストアップしたいとひそかに悩んでいる女性がとっても多いといわれているようです。今回はバストアップに効く食べ物…ではなく!ちょっと目線を変えて、バストアップできちゃう飲み物をご紹介してきたいとおもいます♪暑くなってくる時期だからこそ!冷たいドリンクでバストアップできれば最高ですよね☆

バストアップドリンクの王道―豆乳

to
まずはもうご紹介しなくてもいいくらい、みんなが知っているバストアップドリンクの王道-豆乳のご紹介です。豆乳は、バストアップだけではなく、美肌や生理不順なんかにも効果的だといわれているようです。というのも、豆乳には大豆イソフラボンが含まれているから。大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするからなんですよね。そのホルモンとは、エストロゲン。これは、女性らしさを保つ働きをしてくれます。女性らしさとは、すなわちハリのあるバスト。おすすめとしては、朝起きた後に飲むこと。というのも、起床後すぐに飲むことで、豆乳の吸収がアップするから。ただここで注意してほしいのは、バストアップしたいからといってやみくもに豆乳ばかり飲むのは絶対NG。ただでさえ女性ホルモンはとっても敏感なのに、バランスを逆に崩してしまいます。一日の飲む目安量として、だいたいコップ2杯くらいにしておきましょうね。豆乳の味が苦手な人は、お料理に使ってもいいですよ。シチューなど、牛乳の代わりとして使ってみましょう。後は、ヨーグルトに豆乳が入っているものも最近は発売されていますので、豆乳嫌いの方もあきらめないでくださいね!

ザクロジュースも効果的♪

za
続いてご紹介するのは、ザクロジュースです。ザクロも豆乳と同様で、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするといわれています。ですので、効果としても豆乳同様で、バストアップはもちろん、生理不順にも効果的。又、豆乳に一歩リードしているのは、ビタミンCやポリフェノールが入っているという点です。これからの季節は紫外線を浴びることも多くなるので、積極的に摂りたいですよね!おすすめのタイミングとしては、こちらも起床後か、あるいは入浴後など、身体が温まっている時もいいでしょう。有効成分の吸収がアップしますよ☆ちなみに、いくらザクロジュースがいいとは言っても、種ごとでないと意味があまりありませんよ。メニュー表や成分表をちょっと注意してみてみましょうね。そして、豆乳同様に、飲みすぎには注意してくださいね!

バストアップに効果的なリンゴジュース!

ri
最後にご紹介するのは、なんと私たちにとっても身近なリンゴジュースです。リンゴジュースにも女性ホルモンと似た働きをする成分が?!と思ったかもしれませんが、今回はちょっと違います。というのも、りんごに含まれている「ボロン」という成分がバストアップに効果的だといわれているんですね。このボロンは、女性ホルモンと似た働きをするんではなく、女性ホルモンの分泌自体を高めてくれるんですね。おすすめのタイミングとしては、こちらもやっぱり朝起きぬけですね。ほとんどの方は冷たいまま飲むとは思いますが、ボロンは熱で分解されてしまうので、温めないようにしてくださいね。ちなみに、ボロンといえばキャベツも一時期話題になりましたよね!飲み物でキャベツジュースはありませんので…キャベツも入った野菜ジュースを意識して選んでみてくださいね☆