danseihorumon

私たち女性でも、それぞれの体の中に「男性ホルモン」が存在すると言われています。それと同じように、逆にそれぞれの男性の体の中にも「女性ホルモン」は存在するようです。それぞれのホルモンは「より男性らしく」・「より女性らしく」といった意味でそれぞれの働きを強く後押しする役目を持っています。

男性ホルモンはバストアップの大敵

例えば「女性ホルモン」は、髪の毛を増やしたりする働きもあるので、男性の体に女性ホルモンが分泌されたり・体内に吸収することで、髪の毛が少ない方も増えたりといった良い影響を与えることができます。しかし、男性側が女性ホルモンをそうした意味で体内に吸収することは良くても、女性が男性ホルモンを体内に吸収する場合は少し話が違ってきてしまいます。

それはどうしてかと言いますと、強い男性ホルモンが加わることで、「女性らしさ」が失われてしまうからだといいます。もっと詳しく言いますと、「男性のように太く濃いヒゲが生えたり」・「男性らしい筋肉質な体になったり」・「それらによって胸が膨らまなかったり」…ということが実際に起こってしまいます。

特に多くの女性は、いくつになっても「バストアップ」を望むものですが、バストアップを望む女性にとって男性ホルモンは大敵ですので、男性ホルモンを減らして・女性ホルモンを増やす、ということが重要になってきます。

男性ホルモンが増える原因

では、具体的にどういった生活習慣が「男性ホルモンを増やしてしまう」のでしょうか??実は意外なところにありました…。それは、「夜遅くまで寝ないこと」・「筋力アップトレーニングをたくさんしすぎること」・「お肉を食べすぎること」・「強いストレスがかかること」だそうです。確かに筋トレなどは女性が行っても「男性的になりやすい」と聞きます。

例えばボクシングを以前まで行っていた芸人の「しずちゃん」さんは確かに見るからにガッチリとした体つきになり、表情も男性的になっていたように感じます。更に元宝塚の「真矢みき」さんは、とあるテレビ番組に出演された際、「宝塚で男役をやっていた頃は私生活でも男性らしさを意識していたため、生理が止まったこともあった…」と話していました。

バストアップのためのホルモン対策

バストアップをするには、「筋トレをしすぎないこと」・「自分が女性であることを意識すること」・「夜は早く寝ること」が男性ホルモンを減らす一番良い策なのかもしれませんね!また、そうした日常でより「女性ホルモン」をアップさせつつ、「ヒラクアップ」というバストアップ方法も試してみるとより効果的かと思います。DVDですので「今まで色々なバストアップ方法を試してみたけれど駄目だった…。」というあなたでも続けられやすいと思いますよ!ぜひお試しください。