飲むヨーグルトがバストアップに効果あり

胸を大きくするために、マッサージやエクササイズに励んでいる女性も多いですよね。でもこれって実は続かない…と嘆いている女性がほとんど。仕事や遊びに忙しく過ごしていると、たった5分のマッサージやエクササイズでも面倒になることも多々ありますよね…。そんなあなたにおすすめな、バストアップのためのお手軽作戦があるんです。それは、毎日のルーティーンにバストアップ法を組み込むということ。ではその、お手軽ルーティーンとは一体何なのでしょうか?

飲むヨーグルトのバストアップ効果

その方法とはズバリ「飲むヨーグルト」を飲む、ということ。たったこれだけなんです。ヨーグルトであれば、毎朝あるいは昼食時に食べているなんて女性も多いかもしれませんよね。あるいはヨーグルトでなくとも、例えば野菜ジュースや青汁を健康のために毎日飲んでいるなんて女性もいるのではないでしょうか?それをただ、飲むヨーグルトに変えるだけ。たったそれだけなんです。では、なぜ飲むヨーグルトはバストアップに効果的なんでしょうか?

便秘解消のデトックス効果でバストアップ

まず第一に、その理由には整腸効果が影響しています。整腸作用といえば便秘でしょ!と思う女性も多いかもしれませんね。ですが実はこの成長作用は、バストアップにも効果があるんです。そのメカニズムとしては、まずそもそも、便秘は身体にとっては悪影響しかありません。便秘によって、身体には毒素がたまってしまいます。この毒素が全身をめぐると、血がドロドロになり、血流が悪くなります。血流が悪くなると、手足の冷えや代謝の低下が起こってしまいます。代謝が低くなりリンパの流れが悪くなると、女性ホルモンのめぐりも悪くなるため、結果的にバストアップの邪魔をしてしまうんですね。ですので、成長効果はバストアップにも効果的といえるんですよ。

バストアップに効果的な栄養がいっぱい

第二に、飲むヨーグルトはバストアップに必要な栄養素が豊富だということです。バストアップに必要な栄養素は主に、タンパク質と脂質、ビタミン類です。バストはタンパク質と脂肪でできていますから、この2つの栄養素は必須中の必須ですね。そしてビタミン類。ビタミンB1にB2は細胞が成長するのを助け、傷ついた細胞を元に戻そうとする作用があります。このため肌を再生しやすく、ハリのあるバストに導きます。ビタミンEは女性ホルモンの働きを助け、バストアップを促進します。実は飲むヨーグルトには、これらの栄養素が非常にバランスよく配合されているんですよ。たんぱく質や脂質は多めですし、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンEについてもきちんと含まれています。バストアップのために!と思っても、どうしても一つの栄養素に偏りがち。その点、飲むヨーグルトはいいとこどりなんですよ。

飲むタイプじゃないと効果がないのか?

さて、ここまで飲むヨーグルトがバストアップにいいとされる理由についてご案内してきました。ここで疑問に上がってくるのが、飲むタイプじゃないといけないのか?という事だと思います。答えはNOです。大手メーカーの明治さんでも固形ヨーグルトと飲むヨーグルトについての違いは、果糖か否か等程度だとおっしゃっています。ですので、味の好みや形状の好みで選んであげても大丈夫です!ただ、飲むヨーグルトの場合は、今日は忘れていた!なんて時にも手軽に外で摂取できますよね♪その点で続けやすさがあるかもしれませんね。

この記事のまとめ

さて、ここまでお伝えすれば早速飲むヨーグルトを沢山のもう!と思う方は少なくないはず!ただしここで一つ注意。バストアップしたいが為に、沢山の量を毎日飲めばいいというわけではありません!というのも、上記でもお伝えした通りヨーグルトには脂肪分が豊富に含まれています。必要以上の脂肪分は栄養とはならず、かえって肥満の原因をつくってしまうからです。せっかくバストアップしても、全体的に太ってしまっては魅力的なバストとはなかなか言い難いかもしれません…。一日一杯、あくまでも食事の中の補助として乳製品を取り入れることが大切ですよ♪